'07 07月09日 月曜日





CRM メンテナンス記録簿

『吸排気プチ再生2』

























そうそう、キャブレータのオーバーホールを試みていたんですよ。



















何はともあれ、とりあえず分解



単純にフロートを開けてジェットを外しただけ

予想外にキレイじゃねぇ?







ゴミも、ヘドロ状の何かもなく、普通にキャブレータって感じ

まぁ、気休め程度にジェットの穴などにパーツクリーナーぶっ掛けておいたよ



















それで、問題児はあのネジ頭

キャブレータに付けられているラジエターホースの中継点

とりあえず、タガネと金属製のハンマーを買ってきて、マイナスを彫り込むことに







カンコンカンコン

お隣さんから苦情が来そうな程の騒音を立てながらネジ頭を彫り込む







これが結構大変。

力は要るし、手は痺れるし、ちょっとずつ削って行く感じ







一心不乱に、夜な夜なカンコンカンコン









かなり頑張ってここまでマイナス形成



















が、どうしても回らない







556をぶっかけて一晩放置とか、

貫通ドライバーでかなり衝撃を与えたけど、

頑固一徹に回らん







せっかくマイナス形成したのに、ここでネジ頭を崩壊させちゃったら元も子もない

ということで、大人しくバイク屋サンに助けを求めることに







はい、さすがプロ

偉そうにバイク屋の看板を挙げているだけのことある



















瞬殺です

アタックドライバーを持ち出してきて、一瞬の職人芸







いや、ボクもアタックドライバーさえあれば・・・と強がっておこうここは



















そしたら、だいぶ汚れているキャブだなぁ、

せっかくだからブラストかけないかい?







ということで、せっかくここまでバラしたんで、

ブラストみたいな何かもやっちゃうことに









ブラストる前にはできる限りバラして、圧入されている真鍮製の部分にはマスキング







ブラストだけはやってもらったけど、

できることは自分でやったよ。教わりながら







あっという間にブラスト完了



すごくキレイになっちゃった。







ここから、砂が残っていないように徹底的に洗浄

とりあえず水洗い。キャブ全体をバシャバシャと

それからキャブクリーナーで全体的にお掃除

水気ごと吹き飛ばすかのようにエアーで、ぶしゅーーーーー







で、組み立てる



ヤバいほどにピカピカ。まるで新品







すっげー!ブラストって

こんな簡単にキレイになっちゃったよ!

ちなみに、あの曲者ボルトも新品に

気持ちいいね、ここまでキレイになると







もうちょっとだけ、つづく


















inserted by FC2 system