消耗品についての一考察〜【CB900HORNET】


【ブレーキパッド選び1・2枚目】  '05/08
































今日はリアのブレーキパッドを交換しました。

実はリアはこれで3枚目です。







なぜか、いままでブレーキパッドに関しては何も書いてなかったんで、

ちょうど良い機会だから、総復習してみるよ。

























まず1枚目は始めから付いていた純正。

まぁ、純正だけあって,可も不可もない、スタンダードな香り。







ちなみに、最初はフロントからなくなりました。ブレーキパッド

ちょうど新車から17000kmを走ったぐらい。

たまたま、ナップスに寄り道したとき、

店頭キャンペーン実施中

よくある新製品のお試しキャンペーンってやつ







お恥ずかしながら、その頃は自分で整備をするって習慣はまったくなく、

ブレーキパッドの残量なんて気にもしてなかったんですよ。

それが、たまたまそのキャンペーンで、







「お客さん!パッドがほとんどないよ!」

「こりゃ、すぐ交換しないとマズいよ」

「今なら、この新製品なら工賃無料で取り付けするよ」







って、ちょうどいいタイミング

ProjectμのECO SPORTS

ってやつの新発売キャンペーン







ただ、多少心配になり、確認







あのぉ、そんな高性能のモノは必要ないんですけど・・・

別にサーキットを走るわけでなく・・・

そんなに飛ばすわけでもないんで・・・







って聞いたら、







「この新製品は高性能を売り文句にしているんじゃないよ」

「純正同等か、やや上回る、ほどほどの性能」

「それを手軽な、純正よりずっと安い価格」

「コストパフォーマンス追求した商品だよ」







まんまとその宣伝文句につられて交換

だって、ちょうど僕が求めていたようなパッドだったんだもん









ProjectμのECO SPORTS

この写真はリア用。CB900Hornetに使えるヤツです。

型番はBP-121E(リア用)

フロントの型番は忘れちゃった。







なんと一対で定価2800円。実売2600円程度

お安いです。

だって、純正は4000円ぐらいするんだよ

社外品の安いヤツと比べても、最もお得

このパッドはナップス、南海部品系列で取り扱っているようです。







ちなみに、写真は撮り忘れたれど、

そのとき交換して外された純正パッド、

ほとんどなくなってました。

真ん中の溝も消え去り、

すぐにでも交換しないとマズい状況でした。







ホッ、よかった。

ちょうどいいタイミングで交換できて







それからしばらく走ったあと、

リアのパッドもなくなり、

それは自分で確認して、自分で交換。

リアの純正パッドは新車以来、21300kmも保ちましたよ。







コレって凄い?

世間で言われるには、リアブレーキは

コーナーで引きずりながら使うし、

自然と先にかけるから

リアの方が先になくなる。

って聞くよね。







ただ、どういうわけだか、リアはメチャメチャ保ちました。

乗り方の違いなんでしょうか?







まぁ、1枚目の純正パッドの間には







北海道散歩日記'03

九州道中記'03







とロングツーリングで距離を大幅に稼いでいたんで、

この純正パッドのすっごい耐久性は

その影響が強いと思われます。







また、ホーネットに乗り始めての慣れない間なんで、

ブレーキをしっかり使うほどのハードな乗り方はできなかった

それも超耐久性の原因と考えられます。



















あら、長く懐古し過ぎた。



















この2枚目の ProjectμのECO SPORTS のインプレと、

今日の3枚目に交換した話はまた今度。

















menu HOME

inserted by FC2 system